24時間即融資

カードローン web完結

24時間即融資はありえない

消費者金融で借り入れを検討しているときに、雑誌やインターネットなどで
あまりにもいい条件が書かれているときには逆に疑ってかかることをお勧めします。

銀行や信販系会社というのはなかなか偽装することが難しいですが、
消費者金融系というのは全国にかなりの数の業者がいることもあり、
実際には貸金業協会に登録していない、違法業者が紛れ込んでいることがあります。

利用者を募るときの文言としては、
金融事故を起こした人でも融資OK、24時間即融資などがあります。

きちんと登録している業者かどうか

実際に申し込みをすると、保証金だけとられて姿をくらまされたり、
法律で定められた利息以上の金利を要求されたり、個人情報を転売されたり、
家族や職場の人にまで請求するなどの様々な被害を蒙るようになりますので、
利用する前にはその業者が違法業者かどうかを確かめる必要があります。

金融事故を起こした人にも融資するという業者は少ないながらも存在しますが、
24時間即融資可能なところというのは現実的に考えて、
企業として成り立つ可能性が低いです。

振込み融資は銀行の営業時間内に限られる

受付だけならばどこでも24時間対応ですが、24時間即融資ということは、
常にスタッフが待機していることになりますので、人件費が相当なコストにかかります。

加えて、銀行の預金口座に振込む方法ですので、24時間即融資といっても、
実際に現金を受け取ることができるのは銀行の営業時間内に限られてしまいます。
利用するときには、信頼性の高い業者かどうかをまず疑いましょう。