大口融資 カードローン

カードローン web完結

カードローンで大口融資をしてもらう方法

カードローンで大口融資をしてもらうことは可能です。
元々、カードローンのようなキャッシングのサービスというのは
法律的な規制や制限がありますので、必ず消費者にとって
有利なサービスとなるように出来ています。

そのため、大口融資をしてもらうときでも
この範囲においてお金を貸してもらうことになります。
大口融資をしてもらうときに知っておかなくてはいけないことは、
キャッシングでは必ず融資の上限に関する規制が適用されるということです。

規制を守っていれば100万円以上の融資を受け取ることも簡単に出来るのですが、
規制を守っていないと融資をしてもらうことはできません。

総量規制の範囲内であれば可能

では、具体的にどのような規制によって上限が決められているのかと言うと、
総量規制という規制によって融資の上限が決められているのです。

カードローンを金融機関が提供するときには、
決まった限度額を一律に設定するわけではなく
消費者が得ている年収を参考に上限額を決定することになります。

総量規制は、お金を借りることになる消費者の年収の三分の一を
キャッシングの上限額として定めていますので、
この上限を超えるような融資をすることは出来ないのです。

しかし、これは融資の増額は本人の努力次第によって
いくらでも変化させることができるということを意味します。

もちろん小口にも対応

大口融資に限らず、キャッシングは下限に関しても非常に寛容です。
例えば、アルバイトやパートしかやっていない学生や主婦であっても、
総量規制の範囲内でお金を借りることが出来るようになっていますので、
一度の取引で一万円程度のお金だけ借りることも可能になっています。

大口融資に関しても同じで、別途自身の年収が高収入である事を
証明できれば、数百万円のお金を貸してもらうことも出来るわけです。

しかも、大口融資のような融資は一度カードローンの申請が終わった後でも
追加でそのような融資を申請することができます。
このように、キャッシングでも大口の融資は可能なのです。